エッセンシャルオイルについて ABOUT ESSENTIAL OIL

精油(エッセンシャルオイル)は肌につけられるって本当ですか?

エッセンシャルオイルとはどういうもの

アロマセラピーに用いる精油は、エッセンシャルオイルとも呼ばれ、植物から香りの成分を取り出して凝縮させたものです。揮発性の液体で、あらゆる有効成分を高濃度に含んでいます。

精油(エッセンシャルオイル)は、油とは違うのですか?

エッセンシャルオイル油の一種

精油という名称から「油」だと思っている方は多いでしょう。親油性だから、精油は油だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。けれども精油(エッセンシャルオイル)は油ではありません。雑貨店で売られているポプリオイルなどとも当然違います。(ポプリオイルは肌につけるための油ではなく、スキンケアには使用できません)
精油(エッセンシャルオイル)は油にはよく溶けるのですが、実は植物油や動物油のような脂質や脂肪酸は含んでいません。オリーブオイルやホホバオイル、セサミオイルなどの油とは成分が全く異なるのです。精油(エッセンシャルオイル)は水より軽く、非常に粒子が細かく、肌への浸透性にすぐれています。肌につけると、あっというまに吸収されていきます。

精油(エッセンシャルオイル)にはどういう効果がありますか?

一口に精油(エッセンシャルオイル)と言っても、植物それぞれ全く違った精油が採取できます。たとえばローズから採取した精油(エッセンシャルオイル)とゼラニウムから採取した精油(エッセンシャルオイル)では香りも性質も、また肌への効果や心身への効果も異なります。

  • ダマスクローズ
    ▶ ダマスクローズ

    毛細血管を強化してバラ色の頬に。老化した肌の再生、表情によるラインと乾燥肌のケアに最適です。
    使うほどにふっくらとハリのある肌へ整えます。

  • ローズウッド
    ▶ ローズウッド

    表情によるラインと乾燥肌の改善に。ローズとの組み合わせで肌の組織修復を促して若々しいハリ肌へ導きます。
    抗菌・殺菌作用があり肌をすこやかに。

  • ラヴァンジン
    ▶ ラヴァンジン

    交雑種のラベンダーで、細胞の成長促進作用により若々しい肌へ導きます。抗菌・殺菌作用により大人ニキビに悩まない肌に。一緒にブレンドしたほかの精油(エッセンシャルオイル)の効果をアップします。

  • ゼラニウム
    ▶ ゼラニウム

    細胞の成長促進作用により若々しい肌へ導きます。皮脂分泌を整えて毛穴ケアをサポート。肌トラブルを好転させる作用をもっています。

  • シダー
    ▶ シダー

    菌・殺菌作用と収れん作用にすぐれ、毛穴ケアをサポート。脂性肌・混合肌をすこやかに整えます。

  • サンダルウッド
    ▶ サンダルウッド

    肌を柔軟にしてなめらかな質感へ整えます。抗菌・殺菌作用がありニキビの予防に。

  • レモンヴァーベナ
    ▶ レモンヴァーベナ

    すぐれた抗菌・殺菌作用により肌をすこやかに保ちます。

「エッセンシャルオイル」についてもっと知る

ヴィアローム社の精油(エッセンシャルオイル)の特徴は何ですか?

ヴィアローム社の精油(エッセンシャルオイル)は、ネリー・グロジャン博士が直接原産国を訪れ、慎重にセレクトしたものです。そのほとんどは有機栽培された芳香植物を蒸留して得られたもの。精油(エッセンシャルオイル)は、国際的オーガニック農業規格であるEcocert(エコサート)もしくは生産国の基準に適合したものです。
化学物質の溶剤を用いるアブソリュートのものは一切扱っていません。
溶剤などの化学物質を使用しないために、ヴィアロームの精油は水蒸気蒸留法もしくは圧搾法で抽出されたもののみを取り扱っています。水蒸気蒸留の方法は、植物に必要以上に熱を加えないよう特別な蒸留法を用いています。
通常100℃以上で30分から1時間で蒸留するところを、平均60℃で4時間という時間をかけて抽出しています。

精油(エッセンシャルオイル)にはどういう効果があるのですか?

たとえばダマスクローズ精油(エッセンシャルオイル)は、毛細血管を強化してバラ色の頬に。老化した肌の再生、表情によるラインと乾燥肌のケアに最適です。使うほどにふっくらとハリのある肌へ整えます。

ローズウッド精油(エッセンシャルオイル)は、表情によるラインと乾燥肌の改善に。ローズとの組み合わせで肌の組織修復を促して若々しいハリ肌へ導きます。抗菌・殺菌作用があり肌をすこやかに。

ゼラニウム精油(エッセンシャルオイル)は細胞の成長促進作用により若々しい肌へ導きます。皮脂分泌を整えて毛穴ケアをサポート。肌トラブルを好転させる作用をもっています。

ラヴァンジン精油(エッセンシャルオイル)は交雑種のラベンダーで、細胞の成長促進作用により若々しい肌へ導きます。抗菌・殺菌作用により大人ニキビに悩まない肌に。一緒にブレンドしたほかの精油(エッセンシャルオイル)の効果をアップします。

シダー精油(エッセンシャルオイル)は抗菌・殺菌作用と収れん作用にすぐれ、毛穴ケアをサポート。脂性肌・混合肌をすこやかに整えます。

サンダルウッド精油(エッセンシャルオイル)は肌を柔軟にしてなめらかな質感へ整えます。抗菌・殺菌作用がありニキビの予防に。

レモンヴァーベナ精油(エッセンシャルオイル)はすぐれた抗菌・殺菌作用により肌をすこやかに保ちます。

ローズやゼラニウムなどの精油(エッセンシャルオイル)は、肌につけるとどんな効果がありますか?

「パワフルオーガニック」と呼べるエッセンシャルリフトは、アンチエイジング効果にすぐれた精油(エッセンシャルオイル)を高配合しています。

精油(エッセンシャルオイル)それぞれの働きはまだまだ未知であり、研究途上です。ローズとローズウッドは肌の細胞のダメージを癒してイキイキと活性させ、ラヴァンジンとゼラニウムは肌の細胞1つ1つへ「成長因子」のように働きかけ、成長を促すといわれています。

これらの精油(エッセンシャルオイル)の働きにより、肌の内側から肌の機能を目覚めさせ、ぎゅっと肌のキメの密度が濃く、引き締まり、ふっくらとしたハリ感覚をもたらしてくれるのです。

このページの先頭へ